« 2011年8月 | トップページ

2013年3月

2013年3月 7日 (木)

☆学研教室(今福鶴見)の無料体験☆

学研教室の無料体験に興味があり、どんな感じなのか下の娘を連れて行ってきました。

今度、年中になる娘なのですが、最初に体験テストを受けました。

文字と数字の二種類のテストを受けましたが、私のイメージでは数字の方が得意みたい。文字に関しては、読める文字と、まだ読めない文字があるようで、先生は読めたところを中心に褒めてくださいました。また、しっかりと枠の中に色塗りができているところや、線が引けることなど、娘の良いところを伝えてくれたのが嬉しかったです。

つい親は、まだ出来ていないところに目が行ってしまいがちになってしまって・・・。

言葉が少し遅いことを伝え、文字もまだ書けない、読めるものと読めないものがあることを伝えてみました。

先生は、幼児期は人それぞれで、とてもお話しできる子どももいれば、無口だったり、文字もすらすら書ける子どももいれば、そうでない子どももいる色んなお子さんがいますが、幼児期に受けた本読みや言葉かけを受けの量の違いが、6歳7歳時に大きな差がでてくるとのことでした。

私のほうは、最近、就寝前の本読みをさぼっていることや、仕事をしているせいもあってか、あまり言葉かけをしてあげてないこと、お姉ちゃんに下の子の面倒を見てもらっていることなどを伝えましたが、気負わず無理ないペースで続けて行くことが大事だと思っていますと笑顔でアドバイスいただきました。

学研では成長発達・学習指導要領に合わせた教材で、今求められられている「自分で考えるチカラ」を育むことを大切にされているようです。

通っている中学生には、先生を慕って小学生から習い続けている子どもが多いようです。

学研といえば・・・私の時代では、毎月「学研のおばちゃん」が「●年の学習」「●年の科学」を届けてくれるのを楽しみに待っていたものですが・・・今は「●年の科学」と「大人の科学」が書店で販売されているようです。学研教室の中には、科学実験教室を実施している教室もあって、この周辺では、大日のほうの学研教室で実施されていると教えていただきました。

教室もこじんまりとしていましたが、清潔感もあり明るいイメージの約20席ほど座れる余裕のある教室でした。

小学生は50名ほど、幼稚園児は9名ほどで、夕方からは、採点をサポートするアシスタントの先生を2人ほど入れられるそうです。

とても話しやすく、話しも聞きとりやすい先生でした。

私よりも、ずっと上の方のようでしたが、見た目も若々しくて、子どもに対する声かけや、教えるのが上手そうで良いイメージがありました。

学研教室指導者募集: http://gakkenkyousitsu.osakazine.net/

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ